Blog

Blog詳細

危機管理能力=お金


危機管理能力=お金

 

 

こんばんは、カクテルヘアーの原です。

 

 

今日は、昨日も発表があったように…2夜連続か3夜連続か分かりませんが、危機管理能力=お金 と言うタイトルで行こうと思います。

 

 

昨日、たまたまディーラーさんが来て少し話してたら、最近 営業車で事故が多いので、社長から 伝達事項として、安全運転に徹するように‼︎ と指示されてる。

 

なんて話しがディーラーさんの口から出た。

 

まあ、車を運転する以上 安全運転に徹する事は、

当たり前の当たり前なんですけど…もっと大切な事があって…

 

                 危機管理能力=お金

 

これが、最も大切なんだよ‼︎

って話しをしてあげました。

 

 

まぁ、実際にあった僕の例なんですけど。

 

7年前に自転車と自転車の交通事故を起こした。

と、言うより起こされました。

僕の前から来る女性の自転車が道の真ん中を走ってて、しかも‼︎携帯でメールを打ちながら自転車を運転してました。(あり得ない)

僕は、暗闇ながら途中で気付いて回避したけど僕の目の前には歩行者も居て→歩行者と女性の運転する自転車をすり抜けるように避けたが、右手が相手の自転車の何処かに当たり右手の拳辺りが血まみれで

20針以上縫う怪我で動脈も破れました。

医者からも、第一声が もう明日から細かい作業は無理ですね。

と、言われました。

 

その時に弁護士に依頼して遺失利益(本来、何も無ければ得られるであろう収入)が、軽く8000万円を超えてました。(取り敢えずの計算)

 

相手女性は、当時まだ刑事事件にならなかったので

こちらからの出廷命令もシカトして逃げました。

が、今だと刑事事件で最悪、逮捕もあり得ます。

 

勿論、相手がわざとした訳では無い事は分かってます。

でも、わざとじゃなくても、怪我をさせたり殺してしまったら…遺失利益をライプニッツやホフマン計算で算出する事になります。

 

実際に千葉で高校生の男の子が自転車を運転中にスマホをいじってて、おばあちゃんを自転車事故により殺してしまった。

その時の遺失利益が9500万円だったと思います。

 

もし、ここでちゃんと 危機管理能力=お金 と言う事が分かってれば、自転車保険に加入するでしょうし、スマホを触りながら自転車を運転なんてしないでしょう。

 

未来がある若者が、たった一つの誤ちによって

1億近いお金の借金を背負う方が可哀想でしょうか?

 

亡くなったおばあちゃんや、利き手が命とも言える仕事をしている 僕の手を怪我する方がよっぽど可哀想です。

 

その時、事故を起こした本人が一瞬でも目をそらすと、前が見れない=危ない

当たり前の事ですけど、意識出来なかった理由は何でしょう?

 

ズバリ‼︎    危機管理能力=お金

 

ココが意識出来ないからなんです。

 

 

 

おおっと、ヒートアップし過ぎて、軽く1000文字を超えてしまいました。(笑)

 

 

続きは、明日やります。

 

 

では、明日のブログもお楽しみに…

 

 

カクテルヘアー

    原  朋記

 

 

Cocktail hair カクテルヘアー

住所     〒810-0041
        福岡市中央区大名2-2-43
        イーエルケイ大名ビル201
アクセス   地下鉄赤坂駅から徒歩3分
TEL      092-735-2635
営業時間  平日 11:00~21:00
        土日 10:00~20:00
定休日    毎週月曜日

当店facebookページはこちら  http://on.fb.me/1BROGKF
  • facebook
  • twitter