Blog

Blog詳細

福岡 ビットコインニュース ネム流出分の確定申告は・・・?


福岡 ビットコインニュース ネム流出分についての確定申告は・・・?

こんばんは、福岡ビットコインニュースのトモです。
コインチェックが26日に行った記者会見から、24時間くらいで返金のアナウンスをして
その後は、30日に行う予定のキャンペーンの中止!!を正式のアナウンスを出して
それ以後の進展が行われない。
今回の流出騒動で、次に悩まされるのは来年の確定申告についてフォーカスしてしまいます。
通常では、総合課税で雑所得となるが、肝心な部分があって今回の決済に関しては
ネムが流出した事がキッカケによる、強制的な決済となる。
金融庁のコメントとしては、こうらしい。

www.itmedia.co.jp/news/articles/1801/30/news129.html

ちょうど、僕としても聞きたかった事なので、税務署に確認を取ろうと思ってます。
この、金融庁のコメント通り今年の決済で行われた、利益や損失については来年の確定申告
で行うものなので、それまでに法整備すればいい、まだ後1年近くある!!的な感じにも
思えてくる。
ここでは、利益がある場合の申告だが、今回の高値で掴んでしまって強制決済を食らって
しまった場合、同じ通貨であれば損益通算出来るが、他の通貨である場合は損益通算出来ない!!
直ぐに返金されたお金でネムが買いたくても、コインチェックがネムを今まで通りの取り扱いを
するか?どうか?なんて分からないし、買いたくても品切れの場合もあるだろう。
実際に昨年の5月だか6月に、コインチェックでリップルが売り切れた事がある。
私、トモは前回 年末に税務署で詳しい話を聞きに行った時にその担当者が、各取引所ごとに
買った、売ったで税金の計算をする!!なんて言っていたが、昨年 仮想通貨をコインチェックで
買って、現実で起きて欲しくないが、例えば今回の件でコインチェックが倒産してしまった。
でも、コインはハードウェアウォレットで保管していたその場合に、コインチェックが倒産したので、
他の取引所で換金したらどうなるのだろう?
今、考えるとそれぞれのケースがあるし、そもそもアービトラージ(安い取引所でコインを買って
高い取引所で売る)なんて人もいる。
やっぱり、税務署や金融庁の方が仮想通貨に詳しく無いので、答える側も半信半疑なのかも知れない。
昨年の取引の確定申告は来月始まるので、昨年 決済やビットコインが使えるお店で買い物をした方は
早めに税務署で確認する事をオススメします。

では、アディオス!!

Cocktail hair カクテルヘアー

住所     〒810-0041
        福岡市中央区大名2-2-43
        イーエルケイ大名ビル201
アクセス   地下鉄赤坂駅から徒歩3分
TEL      092-735-2635
営業時間  平日 11:00~21:00
        土日 10:00~20:00
定休日    毎週月曜日

当店facebookページはこちら  http://on.fb.me/1BROGKF
  • facebook
  • twitter