Blog

Blog詳細

福岡 ビットコインニュース その後のコインチェック・・・


福岡 ビットコインニュース その後のコインチェック・・・

どうも、福岡 ビットコインニュースのトモです。
昨日の記者会見から一夜開けて、今日アベマニュースでコインチェックの事を
取り上げていたので、見てました。
すると、昨日僕が最後にディスった(悪口)弁護団体のトップの方がアベマニュース
のMCの方と電話中継でやり取りを行っていた。
MC女:今、どのくらいの人数の方達の弁護をしているんですか?
弁護士:当初は、30人からスタートしましたが、日に日にメールや電話で連絡頂いて
    人数が増えてます。
MC女:今後は、被害者の方々はネムでの返金を求めていらっしゃるんですか?
弁護士:もちろんそう言った方もいらっしゃいますし、早く返金に応じて欲しい方など
    要望もマチマチです。
MC男:普通、弁護士が間に入った場合の請求する形は、それに相当する現金を求めるのが
   一般的な回答では?
弁護士:ハイ!!そう言った事もありますが、例えば車を壊した際に弁償する際に同じ
    車で返してもらう事になります。
    (厳密に同じものは無いのですが・・・)
MC男:車の事故や、希少価値のある車の弁償も、最終的にはお金で変換される件が多く
   希少価値のある車もそれ相応でしか変換出来ない事も多いのでは?
弁護士:例えば、お米を10キロ保管してもらってて、盗まれたとなると、とにかく
    違っても良いから、お米を返してくれ!!という事もある。
    仮想通貨を物と換算して・・・
まぁ〜〜こんな感じで、MC男の方が言っている事に説得力があって弁護士の回答が
弱かった気がしました。
それに、最後の方に仮想通貨を物と換算して と、言ってましたが、昨年の4月に
国は、仮想通貨を物という位置づけから、お金と認識して、仮想通貨資金決済法!!
と公に決まってます。
なんだか?大丈夫かな?と言った印象でしかなかったですね。
結局のところ、お金なんだな?と、思いました。
それまで、記者会見で余りにも公に質問された内容にだいたいの数字で良いから
答えた方が良いのでは?
と、言ってた矢先に今何人を弁護してますか?と聞かれ、思いっきり濁してました。(笑)
結局のところ、ニュースや週刊誌にしても、コインチェックを出した方が売れるし、
数字も取れる!!大人の汚い部分しか見えて来ないです。
17時間前にこんなニュースも出てました。

www.sankeibiz.jp/business/news/180214/bse1802140500003-n1.htm

周りは、分かってない人が多く、例え新聞社であっても、仮想通貨やブロックチェーン
の事など、サッパリ分からずにニュースの記事を書いている事も多いので、こう言った
物を、見て不安になる必要は無いのかな?
と、私個人は考えてます。
もしも、どうしても不安だ!!と、思われる方は弁護士とか立てなくて良いので
自分が訴えたい事を箇条書きにして(パソコンとかで文章にする)
例)1.ネムの保証金額をそちらの提案で良いので早く返金して欲しい。
2.ネム以外の通貨の取引が出来てない状況を早く何とかして欲しい。
3.取引出来ない期間での保証や損失に対する保証についても明確にして欲しい。
など、余りにも現実的では無い要望だと、脅しや恐喝になる恐れもある為、ごくごく
当たり前の文章を作成して、内容証明として郵送(取引履歴)が残る形で送っておけば
その後の、話し合いに有効だと思います。
多分、ネットで訴状で検索すれば、フォーマットも見つかると思います。
僕は、してませんけど・・・
あれだけ、公に返済する!!と、公言しているので、信じて待ってます。(笑)
今日は、もう遅いかも?だけど法的手段に出る前に自分でできる事も、アップしてみました。
では、アディオス!!

Cocktail hair カクテルヘアー

住所     〒810-0041
        福岡市中央区大名2-2-43
        イーエルケイ大名ビル201
アクセス   地下鉄赤坂駅から徒歩3分
TEL      092-735-2635
営業時間  平日 11:00~21:00
        土日 10:00~20:00
定休日    毎週月曜日

当店facebookページはこちら  http://on.fb.me/1BROGKF
  • facebook
  • twitter