Blog

Blog詳細

福岡 ビットコインニュース 今日の山場でBTCの行方は・・・


福岡 ビットコインニュース 今日の山場でBTCの行方は・・・

どうも、福岡 ビットコインニュースのトモです。
この時間から、ニューヨークの銀行が開店し始める(現在22時)、この時間から
正に、仮想通貨取引所テザーに世界トップの監督期間である米商品先物取引委員会(CFTC)
が強制捜査の発表があるかも?です。
ブルームバーグによると、裁判所から文書提出命令が下りたのは12月6日で、CFTCは
通貨発行元テザー社とその経営陣が運営している別の大手仮想通貨取引所「ビットフィネックス
(Bitfinex)」に保有しているはずの23億米ドル(2520億円)がこの地球上のどこかに存在
することを示せる証拠書類の提出を求めています。
これに対し同社は「定期的に入る調査であり協力している」とコメントしている。
テザーは「1テザー=1米ドル」固定為替レートを旗印に挙げて登場し、中国政府による取引所閉鎖で
行き場を失った中国のビットコインマネーを大量に吸い上げて成長しました。
ビットコイン価格が下落するたびに大量買いを繰り返しており、米国の仮想通貨業界では「これだけ毎回
ワンパターンだと人為的な買い支えによる市場操作と疑われてもしょうがない」という声が前々からありました。
ただ、それを証明するのは簡単ではありません。
しかし疑惑を払拭するためのテザー側が雇った監査法人フリードマン社もいつの間にやら契約打ち切りとなって
いたことが先日わかり、また、昨春からウェルズファーゴなどの米銀とも契約解消になっていることからも
怪しさが増してます。
あまり、考えたくはないのですが・・・もしも、2520億円の存在を確認できない!!なんてことになれば
今後の下げは、一掃を増す形となるでしょう。
今まで、テザー社を信用して、ビットフィネックスのウォレットにビットコインを置きっ放しにしてた方は
どう、フォローして良いか分かりません。
このテザー社、顧客がビットコインを買う際に、米ドルや中国元など直接フィアット(法廷)通貨から
コインを買う事が出来ず、一度、テザーコインを購入してビットコインなどの仮想通貨を買います。
いわゆる両替という洗浄とでも言いますか、そんな買い方でコインを買います。
バイナンスなども、バイナンスコインから買ったほうが手数料が安かったりします。
そうする事で、火の粉がかからないように法律の抜け穴にしてます。
そんなテザーコインの発行量が、昨年の11月段階で7億ドルも発行してます。
会計監査が入っているなら問題ないのですが、サイトの免責事項にはこんな恐ろしいことも書かれてます。
『テザーコインの現金化ドル換算を求める契約上の権利、その他の権利、法的権利はお客様に一切ありません。
テザーコインの買い戻し、現金との交換は保証しません。
また、テザーコインの購入、取引、換金で生じるいかなる損失の補償もいたしかねません。』
もうね、きな臭いどころじゃないです。
引き合いに出すのもどうか?と、思いますが、コインチェックさんは自社の不手際とは言え被害者ですが、
460億円の返金に応じる事で、かなりマシな印象です。
私は、今日も電話確認しましたが、返金して業務を再開することを考えているみたいです。
東京の方の人材派遣会社では時給1600円で電話応対(今回のクレーム対応)の求人も載ってるそうです。
派遣会社にはルールがあって、今後 倒産するであろう会社の求人は一切取り扱って貰えません。
まあ当たり前ですけど。
話がかなり脱線しましたが・・・今回、ビットコインが更にもう一段下がる事になれば、他のアルトコイン
も引っ張られて下がることとなるでしょう。
年末や今年になって、仮想通貨取引されてる方には極寒の状態ですが、どこかで転換を迎えるのをじっと
待つしかなさそうです。
今日のニュースはここまで、明日も何か役立つ情報をアップしていきます。
では、アディオス!!

Cocktail hair カクテルヘアー

住所     〒810-0041
        福岡市中央区大名2-2-43
        イーエルケイ大名ビル201
アクセス   地下鉄赤坂駅から徒歩3分
TEL      092-735-2635
営業時間  平日 11:00~21:00
        土日 10:00~20:00
定休日    毎週月曜日

当店facebookページはこちら  http://on.fb.me/1BROGKF
  • facebook
  • twitter